新車値引きを最大限に引出し、車を安く買うための情報

高額な査定価格を引き出すためには事前準備が必要!気を付けるべき点とは?

 

車を購入される際に愛車を下取り、又は売却される方が多いです。
車を安く買うためには愛車をとことん安く売る!というのが絶対必要です。
↓↓↓車をとことん高く売る方法はこちらをご覧下さい↓↓↓

 

では、愛車を高額で売却するには高く売る方法だけ覚えておけばいいのでしょうか?
いいえ、
高く売るための下準備が必要になってきます。
下準備といっても、どういう所に気を付けておけば査定がアップするか知っておくだけです。
気を付けておくべき点をご紹介します。

 

 

査定で主にチェックされるポイント

  1. 修復歴の有無
  2. 車の年式
  3. 走行距離
  4. オプション装備の有無、状態
  5. 外装のキズ、凹みの状態
  6. 内装の状態

 

他にもいろいろとチェック項目はありますが、査定価格を主に左右するチェック項目は上の6点です。

 

では、気を付けるべき点とは?

5番の外装のキズ凹み
6番の内装の状態です。

この二点、少し気を付けるだけで査定価格は変わります。

 

査定というのは主に「減点方」でなされます。
その車種の基本価格があり、キズや凹み、修復歴などにより減点されていきます。

 

まずは外装のキズ凹み

大きなキズや凹みは隠しようがないですが、
小さな擦り傷や小キズはごまかせます!

 

ごまかし方はいたって簡単!
査定前に車を綺麗に洗車しないことです。

 

特に黒い車は小キズ、線キズなどが必ずあります。
黒い車は汚れも目立ちますので、汚れによってキズを隠してしまいましょう!
事故歴などの大きな損傷は、見落とした場合は後からでも減額されますが、小キズの見落とし程度ならほとんど見逃してもらえます。
査定前には車を汚しておきましょう!

 

内装の状態

内装に関しては外装とは逆の行動を!
査定前に綺麗にルームクリーニングをしてから査定に臨んで下さい。
室内がきたない場合は
「ルームクリーニング減点」を取られることがあります。
あまりに酷い場合はかなりの減点対象となりますので、査定前に掃除機をかけたり、室内の汚れをとっておくだけで、加点はないにしても減点されることは免れます。

 

いかがですか?
少し気を付けるだけで査定価格は変わります。
「外装は汚す」「内装は綺麗にする」
この真逆の二つの行動によって査定価格の減額は免れます。
そして、査定価格をねじあげる方法を実践していただければ愛車は思ったよりも高く売れます!↓↓

 

 

 


スポンサーリンク