新車値引きを最大限に引出し、車を安く買うための情報

 

車の商談において雰囲気というのはものすごく大事な要素です。
雰囲気作りを心がければ値引き額を引き出すこともできますし、営業マンとのコミュニケーションも取りやすくなります。
良い雰囲気の商談をすると、値引きだけではなく、実は後々のメンテナンスや営業マンとの付き合いにも大いに影響してきます。
営業マンは販売のプロなんだから、そっちが雰囲気作りを意識するべきと思う方もおられるとは思いますが、お互いに良い雰囲気を作ることを心がければ、必ず良い結果が出てきます。
良いコミュニケーションによって、お互い「WIN・WIN」の関係になれます!

 

 

まずは明るく接することを心がけて下さい。

「商談は生もの!スピードが命!」とよく言われます。
たしかに間延びして決まらないことはよくあるので、早く決めようと焦って真剣で楽しくない商談になることがよくあります。
これは大いにNG!
焦って真剣に値段だけの商談をしてしまうと、その場では安くなりますが、結局相手に与える印象が薄くなります。
そうなると後々のメンテナンスや営業マンとのお付きあいが薄くなります。
営業マンとの付き合いなんて必要ないと思っていても、点検や不具合が起こったときなど、意外と接することは多いものです

 

明るく楽しい商談を心がけて下さい。

明るく良い印象を与えておくと、相手も人間です、「もう少し値引きしてあげようかな」などと思ってくれることもよくあります。
美奈さんなら感じの良い人と、感じの悪い人、どちらにサービスをしてあげようと思いますか?
営業マンも同じ、感じの良い人にサービスしてくれるものです。

 

 

明るい雰囲気作りが苦手な方は

明るく楽しい雰囲気作りが苦手な方は多いです。
そこは営業マンが察して良い雰囲気に持っていくのが腕の見せどころですが、こちらとしても営業マンに一任するだけではなく、

「とにかくにこやかに」することを心がけてみてください。

明るく楽しい会話がなかなかできなくても、表情1つでその場の空気は変わります。
会話が盛り上がらなくても笑顔でいると場は和みますし、
会話が盛り上がったとしても表情が硬いと空気はピリピリするものです。

 

 

  • 明るく楽しい雰囲気作りを心がける
  • なるべく笑顔でいる

この二つを意識して商談に臨むといい値引き額を引き出すことが必ずできます!
そして、後々のアフターメンテナンスや営業マンとの付き合いもしやすくなって、一石二鳥にも三鳥にもなることは間違いないです!

 

 

 

現役営業マンが教える新車値引きを最大限引き出し安く買う方法TOPへ戻る


スポンサーリンク